Event is FINISHED

PHANTASM TOKYO in 100BANCH ナナナナ祭

Description

PHANTASM TOKYO

19:00-22:00(開場 18:30) 参加費無料 来場者定員400名

会場:1F ENTRANCES, LAND Seafood / 2F GARAGE / 3F LOFT


「これからの100年をつくるお祭り」をコンセプトに、ナナナナ祭より立ち上がった新たなサーキットフェスティバル。 初回は100BANCHプロジェクトである、ふんどし部と椎茸祭によるラウンジフロアや、東京銭湯にジョインしたゆざめレーベルによるパフォーマンスフロアなど、各フロアで様々なプロジェクトのお祭りブースが楽しめます!


100年後の文化となり得る、現代のPHANTASM(幻想)を体験できるイベントが「PHANTASM TOKYO」です。


イベント詳細については100BANCH詳細ページをご覧下さい。

http://100banch.com/events/8806/


【開催概要】

<1F ENTRANCES / LAND Seafood>

SHIITAKEによる流しそうめんインスタレーションや、ふんどし部によるふんどしマンの展示・ふんどしの販売、アフロマンスとコラボレーションしてラウンジフロアを演出します。


出演:アフロマンス、Yukibeb、KICK OFF、KAZUMA KAWAHARA、マチーデフ、singer夏海、AZU WASSHOI、CHIWA

協力:Miller


<2F GARAGE>

100BANCHに在籍する各プロジェクトによる展示ブースが多数出展。


<3F LOFT>

東京銭湯へ新たにジョインした、ゆざめレーベルによるパフォーマンスフロア。

音楽と映像で次の100年を担うであろうアーティストのライブパフォーマンスをお楽しみください。


出演:パブリック娘。、KISEKI、PandaBoY with やのあんな、ディープファン君、AFRO PARKER、羽生まゐご、Utae

VJ:chaosgroove、k a n a、akkki、VJ東京銭湯

演出:huez(ヒューズ)


【1F/3F タイムテーブル】



【1F LAND Seafood LOUNGE FLOOR 出演者】

アフロマンス

アイディアで、新しい体験をつくるアクティベーションクリエイター。株式会社Afro&Co.代表。

強力な「コアアイディア」と、前例がないものを形にする「実行力」、クリエイティブから体験、PR、SNSまで含めた「綿密な設計力」で、新しいアクティベーション(=人が動く)をつくり出す。

過去の実績として、述べ5万人が参加した泡にまみれて踊る「泡パ®」、1万枚のチケットがソールドアウトした街中を巨大スライダーに変える「Slide the City」、300名枠に28万応募が殺到した一生に一度は見たい絶景フェス「The Lantern Fest」、ハウスミュージックに合わせてマグロをさばく「マグロハウス」、平日朝6時半から踊って出社する「早朝フェス®」、SONYとコラボした360度未体験ピンポン「低音卓球」、佐賀県とコラボした120万枚の桜の花びらに埋もれる「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」など、数々の話題のプロジェクトを手がける。

アフロマンス公式サイト:http://afromance.net

Twitter:https://twitter.com/afromance


Yukibeb

東京出身、SOULECTION所属のDJ/selector。流行や人気のあるものにとらわれず、自分の直感や感性でいいと思ったもので自分のサウンドを作り出している。2011年からSoundcloudに自作のミックスを載せ始め、エクレクティックなムードの選曲で急速に世界からの注目を集めている。Hip HopとR&Bからの影響が垣間見れるどこか聴きやすくかつセクシーなサウンドが彼女のスタイルの特徴で、その透き通ったサウンドスケープは、まるで、複雑で入り組んだ東京のアンダーグラウンドの情景を反映しているようだ。

2014年にLAを拠点にするSOULECTIONのメンバーとなり、唯一の日本人DJ・アーティストとして活動を始める。高校生の時からずっと影響を受けてきたDJ KRUSHやFlying Lotusのパーティーで共演。2015年に行われたBeatsのパーティーではHudson MohawkやJoey Bada$$と共演。レーベルの仲間であるstarRo、Jarreau Vandal、Mr. Carmack、Lakim やEstaなどの初来日でも共演を果たしている。2016年のバレンタインデーにUPされた彼女のSOULECTION&CHILLミックスは80万回以上再生を記録。まずは東京で、そしてその後ワールドワイドな場での活躍を目指している。

SoundCloud:https://soundcloud.com/Yukibeb

Twitter:https://twitter.com/yukibeb


KICK OFF

m-flo☆Taku Takahashiが主催したCDJ BATTLE大会で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。現在、DJ出演で47都道府県を制覇する「#KICKOFF47」プロジェクトをクラウドファンディングにて挑戦中。(7/30締切まで支援受付中)

コピーライターでもあるFUJIKEN(赤)の選曲とアイディアに、日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(青)のミックス技術が融合。CDJ×ターンテーブル×サンプラー×マッシュアップを武器に、どのフロアでも盛り上げることに特化したパフォーマンスは「お祭りDJ」として定評がある。国内外のDJ TOP50を選出するiLOUD 50/50 DJランキングで2014年初登場にして29位を獲得。

あらゆるジャンルの音楽をマッシュアップし独自に編集したDJ Re-Edit音源のみのミックスは話題となり、各メディアで“和製2many djs”と評された。

国内外トップDJ陣が参加するダンスミュージック専門ラジオ局『block.fm』において、実力派のNew DJ'sをフィーチャーする番組に初回ゲストとして出演後、自身の特番『Hoooooooligan』もオンエアされる。

都内だけではなく、全国にも遠征。また大型フェスでも『MUSIC CIRCUS'14』、六本木ヒルズアリーナ『Ray-ban InterMIX』、幕張海浜公園『OTODAMA BEACH PARTY』、『泡フェス』、『Slide the City』などにも出演し、活躍の幅を広げている。

クラウドファンディング:https://camp-fire.jp/projects/view/77815

Facebook:http://www.facebook.com/kickoffdj

Twitter:FUJIKEN(@fujiken_KICKOFF)/ DJ GO(@go_kickoff)

iFLYER:http://iflyer.tv/3o3


KAZUMA KAWAHARA

俳優 川原一馬として数々の舞台(ステージ)に出演する一方、DJとしても音楽を通してステージ(舞台)をつくりあげ、俳優とDJというW(ダブル)の顔を持つ アーティストとして活動する。プレイスタイルはHouseを中心に、特技のタップダンスで培ったリズム感を活かしたMIXで、舞台の上で演じるようにオーディエンスを魅了していく。

Twitter:https://twitter.com/kazuma093


マチーデフ

渋谷区生まれ渋谷区育ち、メガネのやつは大体友達。

1997年にラップを始め、オトノ葉Entertainmentのラッパーとして数多くの作品をリリース。

2014年発売のソロアルバム「メガネデビュー。」は自主制作ながら iTunesヒップホップアルバムチャートで1位を獲得した。 また、アイドルのラップ指導やCMソングの作詞、テレビ番組のラップ監修を務めるなど “ラップクリエイター” としても精力的に活動中。

毎週、複数の専門学校で授業を行う “ラップの先生” でもある。

HP:http://www.macheedef.com/ ※「メガネ ラッパー」で検索。

Twitter:https://twitter.com/macheedef


singer夏海

Facebook:https://www.facebook.com/natsumi.singer

Instagram:https://www.instagram.com/singer_natsumi/

Twitter:https://twitter.com/natsumi_jazzpop


AZU WASSHOI(ダンサー)

メインダンスジャンルはHIPHOP、POLEDANCE。ダンスの専門学校に通い、ニューヨークブロードウェイダンスセンターへダンス留学を経験。大塚愛のライブバックダンサー出演、ヒルクライムやE-girlsのPV出演、泡フェスへのパフォーマンス出演など、アーティストバックダンサー、舞台、インストラクター、振付などで活躍。現在はクラブ等でのゴーゴーダンサーやショーダンサー、ポールダンサーとして活動中。

Twitter:https://twitter.com/wasshoiazuchan


CHIWA(ダンサー)

Reggae、Tahitidance、burlesque、gogodancer。腰を動かすダンスが得意。過去に、パンクスプリング、SUMMER SONIC、表参道コレクション、マグロハウス、Slide the City、泡フェスなどに出演。その他、流派ーR、EXILE Ti Amoなど、TV、PV、ドラマ、映画等にも多数出演。

Twitter:https://twitter.com/chiwa090


Supported by Miller

1F LAND Seafoodのラウンジフロアは米国ビールブランドのMillerもイベントをサポート!Instagramで『landseafood』をフォローして#millerbeerを付けて投稿しよう!TwitterやFacebookなど、その他のSNSでもOK!シェアしてくれた方に先着100名限定でミラービールをプレゼント!




【3F LOFT PERFORMANCE FLOOR 出演者】

パブリック娘。

東京発のゆとり世代の最終兵器。メンバーは明治学院大学のサークル"現代音楽研究会"で出会った1989年生まれの斎藤辰也、清水大輔、文園太郎の3MCで構成。2011年、tofubeatsがリミックスした「初恋とはなんぞや」が熱心なヒップホップ・リスナーに注目されると、翌年の「そんなことより早く、このパーティーから抜け出さない?」がクラブDJの支持を得てクラブアンセムへと発展。夢眠ねむ(でんぱ組inc.)らがDJプレイし、次第に名を広める。以降、精力的なライヴ活動を展開し、コンピレーション盤にも参加。2016年7月に1stアルバム『初恋とはなんぞや』をリリース。

あとは引っ越しとか転職とか、出会いとか別れとかいろいろあって、なんやかんやもうすぐ10周年を迎える。

Twitter:https://twitter.com/publicmusume



KISEKI

Primal ScreamやKasabianをはじめとする数々のトップ・アーティスト達が自身のツアーへ参加を熱望し、McQ by Alexander McQueen AW16 キャンペーンやユルゲン・テラーの作品にアイコンとしてフィーチャーされ、グラストンベリー、コーチェラ、フジロックなど世界各地のフェスティヴァルへもラインナップされるBO NINGENのフロントマンTaigen Kawabeと、昨年PitchforkのBest 20 Experimental Albums、MUSIC MAGAZINEのテクノ/ハウス年間ベスト、The FACT magazineなど世界各地で年間ベストアルバムにピックアップされ、今欧米のフェスからもオファーが殺到している注目のトラックメイカー/画家、食品まつり a.k.a Foodmanのコラボ・ユニット。

SoundCloud:https://soundcloud.com/kiseki-japan


PandaBoY

J-POP、アイドル、アニメ、ゲーム、CM、映像作品など、ボーダレスに楽曲提供を行う作曲家・作詞家・リミキサー・DJ。

アップアップガールズ(仮)、でんぱ組.inc、三森すずこ、PUFFY、Kis-My-Ft2、アニメ『アイカツ!』、『ご注文はうさぎですか?』などへの楽曲提供やREMIX、映像作品、企業CMの音楽を担当するなど活動は多岐にわたる。

HP:http://www.pandaboy.info

Twitter:https://twitter.com/pandaboy_dot


やのあんな

1991年神奈川県生まれ。原宿でのスカウトをきっかけに読者モデルとして活動を始める。『mer』『Soup.』等の雑誌に出演しながら、2013年8月にkz(livetune)プロデュース楽曲「Shape My Story」でアーティストデビューを果たす。以降、ヨーロッパやアジア9カ国13カ所でモデル・アーティストとしてステージに立ち、原宿ポップカルチャーを世界に発信している。2014年1月には、kz(livetune)のシングルにヴォーカリストとして参加。両曲共にアニメの主題歌となり国内外で注目を集めた。 2015年3月に自身初の写真集を発売、「カワエロ」をキーワードに魅せたスタイルが抜群だと話題に。2015年10月にkzとの新生ライブユニット「livetune+」を結成、2016年5月11日に1st EP『Sweet Clapper』をリリース。

Twitter:https://twitter.com/anna_inthesea


ディープファン君

スルガアユム(Vo.)、アベユーセー(Beat Making)を中心に結成。当初ユニットのような形態で活動をしていたが、二人ではライブの際のノルマが払えず、現在のバンド編成に。これまでマイペースに音源をオンライン公開し、一部奇特なブラックミュージック・ファンから注目を集めてきたが、2017年FUJIROCK FESTIVAL’17の「ROOKIE A GO-GO」への出演を果たす。そしてこの6月欲望の限りを尽くした初のミニアルバム「PRIVATE BLUE」のリリースし、今年こそは日本のブラック・ミュージック・カルチャー・シーンの夜明けを宣言する予定。

Twitter:https://twitter.com/deep_funkun



AFRO PARKER

2010年に結成された2MC+5人の楽器隊の7人による生音HIPHOPバンド。

R&B、JAZZ、FUNKをルーツに持つ楽器隊のアンサンブルと、対照的な2MCの掛け合いを特徴とし、HIP HOPを軸とする幅広いアプローチで東京を中心に活動。 2012年にリリースした1stアルバム『Lift Off』はAmazon MP3 StoreのHIP HOP部門で1位を獲得。その後も柔軟な音楽性と劇場型のライブパフォーマンスを武器にGAGLE、韻シスト、Creepy Nuts(R-指定 & DJ松永)、Negiccoといったアーティストとの共演を果たす。 2016年10月にはミックスエンジニアにキエるマキュウのIllicit Tsuboi氏を迎えた2nd album『LIFE』をリリース。持ち前のポップさやキャッチーさを失うことなくヒップホップ然としたアプローチも強化したエンターテイメント作品としてインティーシーンで話題を集めた。尚、全メンバーが月金で日本経済を支えるサラリーマンであり、各々の人事発令に従い東海、東北、北陸へ散らばりつつもそんな不都合はものともせずに鋭意活動中。

Twitter:https://twitter.com/afro_parker?lang=ja


羽生まゐご

作曲家/ボカロP

2015年からYouTube、ニコニコ動画を拠点に音楽活動を開始。作詞作曲、MV制作などオールマイティにこなす。2017年に公開した自身の楽曲「阿吽のビーツ」がYouTubeで200万再生のヒットを記録。和風で切ない曲調と物語風の歌詞が独特な世界観を生み出している。ニコニコ動画では自身の楽曲を基にした二次創作作品が数多く生まれている。最近はDJとしてボカアーツなどボカロ系のイベントに数多く出演している。

Twitter:https://twitter.com/maigo_hanyuu

Youtube:https://goo.gl/UiQ2Ej


Utae

2016年3月、デビューEP「toi toi toi」、同年6月、EP「Night Walk」、シングル「チェンダソング」を同時リリース。

2017年、クリエーター集団によるコンピレーション「ArtLism.JP vol.7」にも参加。 2018年5月16日には「Supersonic」をリリースし、luteからMVを公開。翌週5月23日には「VICTORIA」を配信し、3D空間処理技術「VIMAR(ビマール)」を使用し制作された初のMVを公開。

コンポーザー 、トラックメイカーなど多方面でマルチに活動中。

Twitter:https://twitter.com/almost_human720


chaosgroove(VJ)

エレクトロニカバンドを基点とするアートグループ"westronica"の代表。

オーディオビジュアル/ジェネレーティヴなVJを得意とし、uchuu;をはじめとしたバンドやアーティストのライブ映像演出を手がける。

Twitter:https://twitter.com/chaosgroove

HP:http://westronica.tumblr.com/


k a n a(VJ)

3DCGアーティスト。Vaporwave, Retrowaveの要素を取り入れたスタイルで、東京を拠点に2017年からVJ活動をスタート。海外DJの映像演出も手掛ける。

Twitter:https://twitter.com/kana_terao


akkki(VJ)

Akita Yoshikoとしてグラフィックアートを中心としたグラフィックデザイン、Webデザインを中心に活動。中性的かつミニマル・繊細な表現を中心に様々な活動を展開している。

またakkki名義でVJとしても活動。ビート・ミニマル・エレクトロニカサウンドと呼応する彼女の映像パフォーマンスは数多くのイベントを飾り、ピークタイムを一層華やかなものへと昇華させる。表現のジャンルに捕われる事無く、幅広いジャンルで活動中。

Twitter:https://twitter.com/akkki_y

HP:http://akitayoshiko.com/



VJ東京銭湯(VJ)

「PHANTASM TOKYO」に向けて突如結成された、一夜限りのVJチーム・VJ東京銭湯。

デザイナーとして数多くのクリエイティブを世に放ってきた、日野祥太郎を筆頭に構成される。

Twitter:https://twitter.com/tokyosento_com


huez(Stage Direction)

2011年結成。アート、演劇、工学、映像、身体表現、デザインなど、様々なバックグラウンドをもつメンバーからなるアーティストユニット。「フレームの変更」をコンセプトに、レーザーやLEDなどの特殊照明によるライブ演出から、МVやガジェットの制作まで、アーティストやオーガナイザーと同じ目線に立ち、その世界観や物語を重視する領域横断的な演出を強みとする。

Twitter:https://twitter.com/huez_official?lang=ja



100BANCH ナナナナ祭

「未来をつくる実験区 100BANCH」の1周年を記念して、夏の文化祭『100BANCH ナナナナ祭』を開催。 「次の100年へ」をテーマに、イベントやエキシビションなど30を超える様々なプログラムを一般公開します。1年間の軌跡、そして今を、ぜひその目でお確かめください。

http://100banch.com/nanananasai/



***************** お申し込み前に必ずお読みください *****************

~注意事項~

・当日は一般申し込みチケットの整理番号順にご入場頂きます。

・一般受付は100BANCH 2Fで行いますので、予めご了承ください。
・入場ご案内時に指定場所に整列されておられない場合、チケット番号に関わらず列の最後尾に回って頂きます。
・開場時間の30分以上前から入口付近での待機等の行為は他店舗への迷惑となりますので禁止されております。

・イベント開始後も入場・再入場が可能です。

・飲食の販売は、1F LAND Seafoodのみとなります。本イベント内で販売されている飲食以外の持ち込みは禁止となります。
・当日、注意事項を逸脱した行動によって事故・怪我等にあった場合、その責任は一切負いません。

・会場内に録音・録画に使用する機材および酒類・危険物などを持ち込むことは出来ません。
・会場に駐車場はありませんのでご来場は電車・バス等をご利用下さい。
・本イベントの模様の映像や写真などがWEB動画配信・番組・誌面等で使用される可能性があります。また、収録した映像および音声は国内外の各種メディアにおいて使用されることがありますので、予めご了承ください。

・天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、その他やむを得ない事由により、安全かつ円滑な実施が不可能となった場合には当イベントを中止・延期・内容を変更する場合がございます。中止・延期の場合、交通費、宿泊費等の補償はできませんので、予めご了承ください。

※ご予約が定員に達した場合でも会場の混雑状況によっては当日券を発券する場合もあります。

※本イベントの内容につきましては予告なく変更する場合がございます。


【入場に関して】

スマートフォンをお持ちの方:"Peatix" アプリをダウンロードしてください。アプリ内には入場に必要なチケット(QRコード)がございますので、そちらを入り口にてご提示ください。

※アプリはチケット購入後にダウンロードしてください。

- iOSアプリ はこちらから ダウンロード

- Androidアプリはこちらから ダウンロード

スマートフォンをお持ちでない方:チケットメールをお持ちの端末でご提示、あるいはQR コードが印刷された用紙をご提示ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#351421 2018-07-06 09:50:04
More updates
Sat Jul 7, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 FULL
Venue Address
渋谷区渋谷3丁目27−1 Japan
Organizer
100BANCH
1,525 Followers